プレスリリース

プレスリリース


富士経済・富士キメラ総研他、グループ各社のプレスリリースを2002年6月分より掲載しています。
発刊した調査報告書の内容をPDFファイルでご覧いただけます。
プレスリリースについてのお問い合わせは、富士経済グループ広報部または電話03-3664-5697までお願いいたします。

メディア掲載情報

PDFの閲覧にはお手元のPCにAdobe(Acrobat)Readerが必要です。
Adobe社のAdobe Reader(最新版)のダウンロードサイトはこちら

家電・AV機器・アミューズメント

内容(PDFファイル)関連リンク
04月13日
(2017年)
白物・小物家電および業務用機器の世界市場を調査
-2021年 白物家電5品目世界市場 5億8,693万台と予測-
富士経済
03月13日
(2017年)
AR(拡張現実)/VR(仮想現実)関連市場を調査
-2025年 AR/VR表示機器の世界市場 3兆969億円と予測-
富士キメラ総研
02月20日
(2017年)
映像ソリューション市場を調査
-2021年 映像ソリューションの国内市場 3兆2,734億円と予測-
富士キメラ総研
02月19日
(2016年)
白物・小物家電の世界市場を調査
-2020年(2015年比)ルームエアコン市場 1億3,560万台(10.4%増)と予測-
富士経済
10月19日
(2015年)
デジタルサイネージの国内市場を調査
-2020年(2014年比)デジタルサイネージの国内市場 2,717億円(2.6倍)と予測-
富士キメラ総研
02月26日
(2015年)
主要白物家電及び小物家電35品目の世界市場を調査
-2019年 ロボット掃除機 1,070万台と予測-
富士経済
07月09日
(2014年)
映像機器/システム、映像ソリューションの国内市場を調査
-2020年の国内市場(2013年比) 映像機器/システム4,613億円(46.4%増)と予測-
富士キメラ総研
03月19日
(2014年)
白物家電など家電製品32品目の世界市場を調査
-空気清浄機 2013年にPM2.5で急拡大-
富士経済
02月28日
(2014年)
デジタルAV機器市場の調査を実施
-2017年国内市場 4K-TV:2013年比73.3倍、200万台突破と予測-
富士キメラ総研
05月14日
(2013年)
『デジタルサイネージ市場総調査 2013』まとまる
-今やデジタル時代の広告新市場に成長しつつあるデジタルサイネージ(電子看板)市場の調査を実施-
富士キメラ総研
03月07日
(2013年)
白物家電および小物家電33品目の世界市場を調査
-2017年(2011年比)冷蔵庫 1億5,060万台(15.3%増)と予測-
富士経済
08月21日
(2012年)
国内のスマート家電とポテンシャル市場を調査
-2017年 家電製品:7兆4,610億円(11年比15%増)と予測-
富士キメラ総研
06月05日
(2012年)
デジタルAV機器の世界市場を調査
-2016年 有機ELテレビ:世界1,800万台/日本230万台と予測-
富士キメラ総研
03月06日
(2012年)
主要家電の世界市場を調査
-2016年(11年比) 中国“世界の工場”生産量シェア84%と予測-
富士経済
01月31日
(2012年)
デジタルサイネージの国内市場を調査
-2020年 国内デジタルサイネージ市場は2,615億円(2011年比3.3倍)と予測-
富士キメラ総研
08月11日
(2011年)
デジタルTVなど業務用ディスプレイと映像機器の国内市場を調査
-2020年 11分野全体市場 77.2万台(10年比78.7%)と予測-
富士キメラ総研
06月24日
(2011年)
3Dディスプレイ、3Dテレビや3D携帯電話など3D関連世界市場を調査
-裸眼3Dディスプレイ:2,456万台(2011年見込)-
富士キメラ総研
06月09日
(2011年)
デジタルAV機器市場の調査を実施
-2010年液晶テレビの国内市場は、前年比1.9倍の2,450万台の見込-
富士キメラ総研
02月15日
(2011年)
白物家電・小物家電の世界市場を調査
-注目市場「電気ケトル」 2015年は2010年比43%増の予測-
富士経済
02月08日
(2011年)
国内電子看板(デジタルサイネージ)市場を調査
-2015年 デジタルサイネージ市場 1,493億円 09年比226.2%と予測-
富士キメラ総研
07月21日
(2010年)
3Dディスプレイ、3D対応機器など3D関連市場を調査
-2010年世界市場【3D対応デジタルテレビ】450万台(前年比900倍)の見込-
富士キメラ総研
06月01日
(2010年)
デジタルAV機器市場の調査を実施
-液晶テレビ市場 2009年は前年比36%増、2010年は同16%増の見込-
富士キメラ総研
12月18日
(2009年)
世界の白物家電、小物家電市場を調査
-2013年 LED照明は2,065万個(世界生産数量)…2008年比40%増と予測-
富士経済
12月02日
(2008年)
国内デジタルサイネージ市場を調査
-2010年 デジタルサイネージ市場は、779億円(07年比136%)と予測-
富士キメラ総研
06月17日
(2008年)
コンシューマ向けデジタルAV機器60品目の市場を調査
-2012年の有機EL-TV国内市場、金額ベース300億円(07年比100倍)と予測-
富士キメラ総研
11月30日
(2007年)
映像ソリューションビジネス市場の調査を実施
-映像ソリューションビジネス市場 2010年 2,126億円(06年比30.6%増)に-
富士キメラ総研
08月02日
(2007年)
世界の主要白物・小物家電製品の生産動向を調査
-2006年 中国の生産実績No.1は36品目中29品目に-
富士経済
05月23日
(2007年)
一般消費者向けデジタルAV機器5分野60品目の調査を実施
-2011年2兆973億円の映像機器分野の拡大がAV機器市場を牽引-
富士キメラ総研
10月27日
(2006年)
デジタルカメラ、ビデオカメラなど世界のカメラ市場調査を実施
-日本のデジタル一眼レフ市場 2006年は前年比27%増、70万台の見込-
富士経済
08月14日
(2006年)
中国のAV機器・家電製品市場調査を実施
-五輪開催の08年には中国国内販売のテレビは4台に1台が薄型テレビに-
富士経済
03月10日
(2006年)
デジタル家電サービスとインターネット物販・サービスの市場動向を調査
-2010年、旅行/チケットサービスは、05年比1.4倍の1兆2,000億円と予測-
富士キメラ総研
02月14日
(2006年)
世界の白物・小物家電生産動向を調査
-4分野32品目の生産実績を集計-
富士経済
10月31日
(2005年)
IP放送、VODなどを軸に拡大する映像ソリューションビジネス市場
-ストリーミング配信システム市場は08年1,130億円に拡大と予測-
富士キメラ総研
08月18日
(2005年)
中国におけるAV機器、家電製品市場調査を実施
-中国の薄型TV市場は2007年に735万台(04年の5.9倍)-
富士経済
04月11日
(2005年)
映像、音響機器、エンターテインメント機器などAV機器市場調査を実施
-映像・音響機器市場(50品目)は2008年に1兆9,242億円市場に-
富士キメラ総研
02月15日
(2005年)
主要電機メーカー100社の21世紀R&D戦略調査を実施
-産・学・官連携で特に中国の大学に注目する企業も-
富士経済
02月10日
(2005年)
デジタル家電サービス市場調査を実施
-デジタル家電サービスが生活をさらに便利に、より豊かに-
富士キメラ総研
12月17日
(2004年)
電機メーカーの21世紀R&D戦略調査を実施
-先進25社の取り組みを詳細に報告-
富士経済
06月08日
(2004年)
デジタルカメラ関連ビジネス市場調査を実施
-カメラ付携帯電話が牽引する複合デジカメ市場-
富士経済
08月28日
(2003年)
中国の電子機器産業市場調査を実施
-04年、カラーTV生産は6,200万台、ノートPC生産は1,500万台を予測-
富士経済
09月20日
(2002年)
「2002 カメラ関連市場の変貌と将来展望」調査を発行
-2010年出荷額予測3兆5600億円、拡大するデジカメ関連市場-
富士経済

ページトップ