プレスリリース

プレスリリース


富士経済・富士キメラ総研他、グループ各社のプレスリリースを2002年6月分より掲載しています。
発刊した調査報告書の内容をPDFファイルでご覧いただけます。
プレスリリースについてのお問い合わせは、富士経済グループ広報部または電話03-3664-5697までお願いいたします。

メディア掲載情報

PDFの閲覧にはお手元のPCにAdobe(Acrobat)Readerが必要です。
Adobe社のAdobe Reader(最新版)のダウンロードサイトはこちら

自動車・物流・輸送/保管機器

内容(PDFファイル)関連リンク
03月03日
(2017年)
乗用車を中心に普及が進むコネクテッドカーの世界市場を調査
-2035年 コネクテッドカー(乗用車)市場 9,990万台と予測-
富士経済
01月12日
(2017年)
自動車部品の世界市場を調査
-2025年 自動車部品市場 44兆5,658億円(2015年比13.9%増)と予測-
富士キメラ総研
11月09日
(2016年)
世界の航空・宇宙関連市場を調査
-ドローンの世界市場は2030年に4,000億円と予測-
富士経済
06月15日
(2016年)
HV、PHV、EVの世界市場を調査
-2035年(2015年比) HV世界市場は、468万台(2.9倍)と予測-
富士経済
06月10日
(2016年)
次世代カーテクノロジーの世界市場動向を調査
-2030年 自動運転システムの世界市場 ADASは5,800万台と予測-
富士キメラ総研
01月20日
(2016年)
次世代自動車部品材料、自動車主要部品構成素材の世界市場を調査
-2025年 次世代自動車部品材料世界市場 1兆5,467億円と予測-
富士キメラ総研
01月14日
(2016年)
自動運転を視野に入れたコネクテッドカー関連の世界市場を調査
-コネクテッドカー世界累積台数:2030年末に6億8,249万台と予測-
富士経済
07月22日
(2015年)
HV、PHV、EVの世界市場を調査
-2035年 HV、PHV、EVの世界市場 1,705万台(2014年比8.4倍)と予測-
富士経済
06月24日
(2015年)
電動自動車と充電インフラなどの市場を調査
-2030年(2014年比) 電動トラック・バスの世界市場 23万4,500台(5.3倍)と予測-
富士経済
05月25日
(2015年)
次世代モビリティ関連市場を調査
-2030年(2014年比) 電動立乗二輪車の世界市場 1,209万台(55.0倍)と予測-
富士キメラ総研
01月29日
(2015年)
車載ECUの世界市場を調査
-2025年 車載ECU市場 28億638万個(13年比79.7%増)と予測-
富士キメラ総研
01月16日
(2015年)
自動車通信ネットワーク関連の市場を調査
-2020年 通信モジュール(2G/3G/4G/5G)の世界市場は、2,694億円と予測-
富士キメラ総研
12月19日
(2014年)
コネクテッドカー(インターネット常時接続車)関連の世界市場を調査
-2025年(2013年比)コネクテッドカーの世界市場は6,547万台(5.9倍)と予測-
富士経済
07月31日
(2014年)
次世代カーテクノロジーの市場動向を調査
-2030年 協調型運転支援技術(車車間通信型) 搭載車両の販売は5,486万台と予測-
富士キメラ総研
07月10日
(2014年)
HV、PHV、EVの世界市場を調査
-2030年の世界市場 HV:643万台(2013年比3.9倍)と予測-
富士経済
02月03日
(2014年)
航空宇宙ビジネスの世界市場を調査
-2030年(2012年比) バイオ燃料 11兆8,808億円(16.1倍)と予測-
富士経済
01月09日
(2014年)
世界の車載光学関連システム市場を調査
-2022年世界市場(12年比)ヘッドランプシステム 6,864億円(74.9%増)と予測-
富士キメラ総研
06月28日
(2013年)
車載ECUの世界市場を調査
-2022年 世界市場(12年比) 車載ECU 24億9,498万個(165.9%)と予測-
富士キメラ総研
03月01日
(2013年)
HV、PHV、EV世界市場を調査
-2030年 世界市場 HV:863万台(12年比 5.4倍)と予測-
富士経済
11月20日
(2012年)
自動車の基幹部品・部材技術の世界市場を調査
-2025年 ガソリン直噴エンジン:3,662万台(11年比6.2倍)と予測-
富士経済
10月05日
(2012年)
世界の自動車用主要部品49品目の市場を調査
-2020年世界市場 自動車主要部品49品目は、58兆2,997億円と予測-
富士キメラ総研
06月12日
(2012年)
世界の自動車分野のICT関連市場を調査
-2025年 コネクティッド・ビークルの世界市場は11年比9.1倍の3,850万台と予測-
富士経済
02月10日
(2012年)
HV、PHV、EV世界市場を調査
-EV 世界市場 2012年予測:7万台 2030年予測:1,374万台(12年比196.3倍)-
富士経済
08月03日
(2011年)
HV・PHV・EVなど電動自動車、関連インフラ・部品市場を調査
-2025年世界市場 HV:1,386万台、PHV:1,148万台、EV:575万台と予測-
富士経済
06月21日
(2011年)
次世代自動車の主要部材と自動車用注目材料49品目の世界市場を調査
-2020年 リチウムイオン二次電池正極材 4,665億円 10年比194倍と予測-
富士キメラ総研
03月07日
(2011年)
スマート交通関連市場の調査を実施
-2020年 スマート交通インフラ世界市場4,565億円(2010年の7.4倍)と予測-
富士キメラ総研
07月16日
(2010年)
世界の自動車用主要部品50品目の市場を調査
-2020年世界予測 DCT 5,948億円(09年比446.2%) 欧州の市場拡大へ-
富士キメラ総研
04月12日
(2010年)
HEV、EV、PHEV世界市場を調査
-HEV 10年見込:103万台 → 15年予測:451万台 → 20年予測:1,476万台-
富士経済
03月02日
(2010年)
次世代自動車キーマテリアル世界市場調査
-2020年 リチウムイオン二次電池用正極材 1,799億円 09年比450倍と予測-
富士キメラ総研
06月25日
(2009年)
パーキング関連市場を調査
-2012年 コインパーキング累積設置台75万8千台、売上1,920億円と予測-
富士経済
06月18日
(2009年)
世界電動自動車市場調査
-2015年 電動自動車は、12兆1,465億円、1,112万台と予測-
富士経済
06月05日
(2009年)
ITS(高度道路交通システム)関連市場の調査を実施
-2020年(国内) 先進安全自動車(ASV)構成コンポーネンツ 6,373億円と予測-
富士キメラ総研
05月08日
(2009年)
HEV,EV関連市場を調査
-2020年の世界生産予測 HEV 375万台 08年比 7.6倍と予測-
富士経済
06月27日
(2008年)
航空・宇宙産業の市場調査を実施
-2013年 航空関連機器市場は1兆4,344億円(08年比23.0%増)と予測-
富士経済
05月29日
(2008年)
ITS関連市場の調査を実施
-2013年 ITS関連車載機器・システム世界市場 3兆3,416億円と予測-
富士キメラ総研
03月07日
(2007年)
ITS関連市場の調査を実施
-ITS関連車載機器世界市場は2015年には2兆3,266億円規模と予測-
富士キメラ総研
10月30日
(2006年)
道交法改正の影響分析を中心にパーキング関連市場調査を実施
-09年のパーキング関連10分野の市場は4,929億円、06年の29%増と予測-
富士経済
04月12日
(2006年)
自動車部品材料市場調査を実施
-自動車用鉄系材料は2015年に2兆6,338億円規模予測へ-
富士キメラ総研
01月24日
(2006年)
自動車メーカー、自動車部品メーカーの研究開発動向を調査
-研究開発費の売上高比は平均4%(04年度)-
富士経済
12月15日
(2005年)
ITS関連市場調査を実施
-2012年のITS関連市場は1兆776億円規模と予測(対2005年比144%)-
富士キメラ総研
07月29日
(2005年)
自動車用品13分野103品目の市販・補修市場動向を調査
-カーナビHDDタイプは05年にDVDタイプを抜き1,570億円市場に-
富士キメラ総研
01月21日
(2005年)
ITS(高度道路交通システム)関連市場調査を実施
-2010年の市場は1兆7100億円超(04年比202%)と予測-
富士キメラ総研
10月04日
(2004年)
パーキング関連市場調査を実施
-2007年のコインパーキング市場は1850億円規模を予測-
富士経済
08月13日
(2004年)
世界の投資を集める中国乗用車・自動車部品産業の調査を実施
-2003年乗用車の生産は前年比80%増、2004年も同29%増と高成長維持-
富士経済
07月01日
(2004年)
主要自動車用品のアフターマーケット調査を実施
-94品目全体(国内)規模は2008年に1兆7089億円規模へ-
富士キメラ総研
05月10日
(2004年)
主要自動車部品市場調査を実施
-主要自動車56部品の材料競合状況や市場動向を調査-
富士キメラ総研
11月13日
(2003年)
2003年ITS関連市場の調査まとまる
-クルマ第三の目、CCD車載カメラが2007年90億円市場へ-
富士キメラ総研
11月07日
(2003年)
自動車産業の21世紀R&D戦略調査を実施
-日本を代表する自動車、部品メーカーの最新の研究開発動向を収録-
富士経済
02月06日
(2003年)
次世代自動車開発に向かう自動車部品・部品材料実態調査まとまる
--ユビキタスカー車内LANが250億円(2006年) 約80倍の成長と予測-
富士キメラ総研
01月28日
(2003年)
WTO加盟後の中国乗用車・自動車部品産業調査を実施
-2005年予測 自動車全体で530万台、うち乗用車で200万台に成長-
富士経済
10月29日
(2002年)
「自動車部品メーカーのグローバルサプライ戦略」調査を発行
-中南米、東欧、中国、タイに生産シフト-
富士経済

ページトップ