プレスリリース

プレスリリース


富士経済・富士キメラ総研他、グループ各社のプレスリリースを2002年6月分より掲載しています。
発刊した調査報告書の内容をPDFファイルでご覧いただけます。
プレスリリースについてのお問い合わせは、富士経済グループ広報部または電話03-3664-5697までお願いいたします。

メディア掲載情報

PDFの閲覧にはお手元のPCにAdobe(Acrobat)Readerが必要です。
Adobe社のAdobe Reader(最新版)のダウンロードサイトはこちら

資源・エネルギー

内容(PDFファイル)関連リンク
09月26日
(2017年)
太陽光発電設置住宅およびZEH、オール電化住宅の動向とハウスメーカー、ビルダー/リフォーム事業者のZEH、注目住設機器採用状況を調査
-オール電化住宅(フロー) 2030年度には29.8万戸と予測-
富士経済
09月12日
(2017年)
断熱・遮熱・蓄熱材の国内市場を調査
-2023年(2016年比) 断熱・遮熱・蓄熱材市場:8,246億円(14.9%増)と予測-
富士経済
09月07日
(2017年)
再生可能エネルギー発電関連の国内市場を調査
-FIT関連発電システムの国内市場は2025年度で1兆2,061億円と予測-
富士経済
08月14日
(2017年)
エネルギーマネジメント関連の国内市場を調査
-2025年(2016年比) HEMS市場 120億円(81.8%増)と予測-
富士経済
07月25日
(2017年)
大型二次電池とその構成部材の世界市場を調査
-2025年予測(2016年比)大型二次電池の世界市場 9兆212億円(3.4倍)と予測-
富士経済
06月14日
(2017年)
空調・給湯機器の世界市場を調査
-2025年(2016年比) 空調機器市場 8兆8,552億円(21.9%増)と予測-
富士経済
05月31日
(2017年)
次世代環境自動車向け二次電池の世界市場を調査
-2025年 次世代環境自動車向け二次電池の世界市場 6兆6,138億円と予測-
富士経済
05月08日
(2017年)
電力貯蔵システム向け二次電池の世界市場を調査
-2025年 電力貯蔵システム向け二次電池 7,792億円と予測-
富士経済
01月30日
(2017年)
電力自由化市場を調査
-新電力の2020年度販売電力量は、2015年度比2.8倍の1,123.0億kWhと予測-
富士経済
12月27日
(2016年)
陸上/洋上風力発電システムの世界市場を調査
-世界の風力発電システム市場は2030年9兆7,200億円に-
富士経済
10月13日
(2016年)
エネルギーソリューションの国内市場を調査
-2025年度 BEMS市場は 226億円と予測-
富士経済
09月14日
(2016年)
再生可能エネルギー発電システムの国内市場を調査
-2020年度 再生可能エネルギー発電システム市場は1兆7,124億円と予測-
富士経済
08月30日
(2016年)
デマンドレスポンス関連市場を調査
-2030年のデマンドレスポンスサービスの国内市場は565億円と予測-
富士経済
08月08日
(2016年)
エネルギーマネジメントシステム市場を調査
-2020年のHEMS市場は2015年比2.6倍の168億円と予測-
富士経済
07月26日
(2016年)
国内ガスビジネス市場を調査
-都市ガス小売全面自由化により小売市場における新規参入者のシェア拡大-
富士経済
07月21日
(2016年)
大型二次電池とその構成部材の世界市場を調査
-2025年(2015年比) 大型二次電池の世界市場 8兆3,417億円(4.1倍)と予測-
富士経済
07月19日
(2016年)
インフラ維持管理の次世代技術・システム関連市場を調査
-2030年度 次世代技術・システム関連市場 2,166億円と予測-
富士経済
05月23日
(2016年)
電力貯蔵システム向け二次電池の世界市場を調査
-2025年 電力貯蔵システム向け二次電池の世界市場 7,423億円と予測-
富士経済
05月20日
(2016年)
オール電化住宅と創エネ住宅の動向、電力消費特性からみた家庭分野の電力小売顧客ターゲットを調査
-オール電化住宅フロー:2015年度30万戸から2025年度37万戸と予測-
富士経済
04月20日
(2016年)
直前の電力自由化市場を調査
-新電力(PPS)の2020年度販売電力量は2014年度比3.1倍増の874.9億kWhと予測-
富士経済
02月24日
(2016年)
次世代環境自動車向け大型二次電池の世界市場を調査
-2025年 次世代環境自動車向け大型二次電池市場 6兆3,649億円と予測-
富士経済
02月12日
(2016年)
2015年海洋関連ビジネスの世界市場を調査
-水処理・環境保全システム市場は2030年に4兆6,400億円と予測-
富士経済
12月04日
(2015年)
電力・ガス自由化で新規事業者への切り替えが有望視される施設を分析
-2020年 業務施設の新電力市場 1,215.8億kWhと予測-
富士経済
10月07日
(2015年)
業務・産業施設向け空調関連システムの国内市場を調査
-2020年(2014年比)二次側機器 1,299億円(6.7%増)と予測-
富士経済
08月24日
(2015年)
火力発電システムの世界市場を調査
-世界の火力発電システム市場を調査-
富士経済
08月21日
(2015年)
エネルギーマネジメントシステム(EMS)の国内市場を調査
-2020年 家庭向けエネルギーマネジメント関連市場 955億円と予測-
富士経済
07月31日
(2015年)
再生可能エネルギー発電システム、関連機器・サービスの国内市場を調査
-2020年度(14年度比) 再生可能エネルギー関連サービス 4,199億円(3.1倍)と予測-
富士経済
07月10日
(2015年)
電力ビジネスの国内市場を調査
-2020年度 低圧分野における新電力事業者のシェアは10.0%と予測-
富士経済
06月04日
(2015年)
断熱材、遮熱材、蓄熱材の国内市場を調査
-2020年国内全体市場(2014年比) 6,736億円(8.1%増)と予測-
富士経済
03月19日
(2015年)
大型二次電池の世界市場を調査
-2025年(2013年比) 大型二次電池市場 8兆5,269億円(6.2倍)と予測-
富士経済
02月18日
(2015年)
HEMS・MEMSの国内市場を調査
-2020年度(2013年度比) HEMS累計導入戸数 160万戸(10.0倍)と予測-
富士経済
02月06日
(2015年)
空調機器・温水機器の世界市場を調査
-2020年の冷凍・冷蔵ショーケース世界市場 1兆1,920億円と予測-
富士経済
01月27日
(2015年)
エネルギーソリューションの国内市場を調査
-2020年度(2013年度比) BEMS 165億円(7.1%増)と予測-
富士経済
01月23日
(2015年)
国内の電力・ガス自由化市場参入企業の事業戦略を調査
-2020年度 新電力(PPS)による販売電力量 '13年度比2.3倍の530.4億kWhと予測-
富士経済
10月28日
(2014年)
創エネ住宅とオール電化住宅の動向を調査
-2013年度 創エネ住宅は太陽光発電システム導入 駆け込み需要で約50万戸-
富士経済
09月29日
(2014年)
スマートハウス関連の国内市場を調査
-スマートハウス関連製品・システム市場 2020年 2兆8,886億円と予測-
富士経済
09月26日
(2014年)
インフラ、設備機器の保全マネジメントの国内市場を調査
-2030年(13年比)橋梁の保全マネジメント関連市場 1,544億円(81.4%増)と予測-
富士経済
09月16日
(2014年)
メンテナンス、監視サービスの国内市場を調査
-2020年度 産業用太陽光発電システムのメンテナンスサービス市場604億円と予測-
富士経済
08月19日
(2014年)
エネルギーマネジメントシステム(EMS)の国内市場を調査
-2020年のシステム市場は、1,553億円(13年比70.8%増)と予測-
富士経済
06月16日
(2014年)
風力発電とコンポーネントの世界市場を調査
-世界の風力発電市場 2020年に48.7GW、5兆1,337億円と予測-
富士経済
04月18日
(2014年)
大型二次電池の世界市場を調査
-世界の大型二次電池市場 2025年に2013年比5.9倍の9兆8,570億円と予測-
富士経済
01月22日
(2014年)
世界の海洋ビジネス市場の最前線を調査・分析
-2030年 海洋エネルギー市場 9兆1,500億円(2012年比:14.6倍)と予測-
富士経済
12月16日
(2013年)
国内のスマートコミュニティ関連市場を調査
-2020年(2012年比)エネルギーインフラ市場 2兆8,927億円(3.3倍)と予測-
富士経済
11月15日
(2013年)
ワイヤレス給電、エネルギーハーベスト関連市場を調査
-2025年国内市場 ワイヤレス給電モジュールは12年比96.1倍の673億円と予測-
富士経済
10月15日
(2013年)
断熱材・遮熱材・蓄熱/吸着材の国内市場を調査
-2013年 5,921億円(2012年比8.1%増)の見込-
富士経済
10月09日
(2013年)
創エネ住宅とオール電化住宅の動向を調査
-2012年度単年 創エネ住宅 42.4万戸 オール電化(40.0万戸)上回る-
富士経済
07月30日
(2013年)
太陽光発電システム、PPS(新電力)の施設・業種別導入ポテンシャルを調査
-2013年 1981年以降建築業務施設、設置可能面積は1億6,740万m2の見込-
富士経済
07月29日
(2013年)
エネルギーマネジメントシステム(EMS)の国内市場を調査
-2020年(12年比)「パワーコンディショナ」2,450億円(2.6倍)と予測-
富士経済
06月20日
(2013年)
創出、貯蔵、変換、利用・・・新エネルギーシステム市場を調査
-2020年 国内市場 洋上風力発電システムは767億円と予測-
富士経済
06月12日
(2013年)
空調機器・温水機器及びヒートポンプ関連機器の世界市場を調査
-2020年世界市場(2012年比) マルチ式エアコン 3兆9,853億円(12.0%増)と予測-
富士経済
02月19日
(2013年)
スマートハウス関連システム・サービスの市場を調査
-2012年見込 1兆8,409億円(25.3%増) 2020年予測 3兆6,362億円(2.5倍)-
富士経済
12月25日
(2012年)
大型二次電池市場を調査
-世界の大型二次電池市場 2020年に11年比3.9倍の4兆896億円と予測-
富士経済
12月11日
(2012年)
エネルギーソリューションとエネルギー自由化市場を調査
-2020年度の電力自由化市場 販売電力量は235.1億kWhと予測-
富士経済
11月22日
(2012年)
スマートコミュニティ関連市場を調査
-2020年の国内市場は11年比3.4倍の3.8兆円と予測-
富士経済
10月10日
(2012年)
国内エネルギーBOS-SI市場を調査
-2012年度の産業用太陽光発電システムSI市場は4,800億円の見込-
富士経済
09月20日
(2012年)
住宅分野のエネルギー設備機器採用動向を調査
-2020年度 創エネ住宅 年間87.0万戸/累計594.4万戸 普及率11.7%と予測-
富士経済
08月24日
(2012年)
産業施設のエネルギー消費実態を調査
-2010年度エネルギー消費量 自家発電力は3.8%-
富士経済
08月01日
(2012年)
業務用施設におけるエネルギー利用動向を調査
-2012年 オフィスビル:1件あたりエネルギー需要量は1,656ギガジュールの見込-
富士経済
05月11日
(2012年)
エネルギーマネジメント関連の国内市場を調査
-2020年「見える化ツール」 108億円(11年比56.5%増)と予測-
富士経済
03月05日
(2012年)
世界のスマートグリッドの実態と関連市場を調査
-スマートグリッド関連市場 2020年 7兆9,191億円(11年比434.1%)と予測-
富士経済
02月23日
(2012年)
国内パワーネットワーク市場を調査
-2020年 EMS分野 1,421億円 11年比227.7%と予測-
富士経済
02月13日
(2012年)
国内のエネルギー自由化市場とエネルギーサービス市場を調査
-PPS販売電力量 前年度比0.5%増の200.6億kWh(2011年度見込)-
富士経済
01月23日
(2012年)
電力貯蔵・動力分野の電池世界市場を調査
-2020年 電力貯蔵向け電池市場は5,437億円と予測-
富士経済
01月16日
(2012年)
再成長が期待される国内企業のバイオマス利活用市場を調査
-2015年度 2010年度比 2.1倍の2,579億円と予測-
富士経済
12月20日
(2011年)
スマートハウス関連システム・サービスの世界市場を調査
-2020年(2011年比)スマートハウス関連市場:世界11兆9,431億円(441%)と予測-
富士経済
12月02日
(2011年)
次世代自動車・輸送機器分野の電池市場を調査
-2020年 次世代自動車向け電池市場は1兆7,000億円と予測-
富士経済
10月25日
(2011年)
オール電化住宅と創エネ・蓄エネ機器の動向を調査
-2011年度 オール電化住宅 年間50.1万戸/累計485.5万戸 普及率9.7%-
富士経済
09月30日
(2011年)
世界の住宅エネルギー需要動向を調査
-戸当たりエネルギー消費量の上位「米国」「ドイツ」「オーストラリア」-
富士経済
09月14日
(2011年)
スマートコミュニティ関連市場の現状と今後を予測
-2020年国内 最も市場規模が大きいのが電力貯蔵領域 1兆2,023億円と予測-
富士経済
08月26日
(2011年)
業務施設のエネルギー需要動向を調査
-2011年 業務施設における設備機器市場 5,806億円の見込-
富士経済
07月25日
(2011年)
ヒートポンプ関連市場を調査
-2020年世界市場 住宅用ヒートポンプ式給湯器46.9%増と予測(11年比)-
富士経済
06月27日
(2011年)
電力・エネルギーシステム市場の調査を実施
-2011年 震災後に拡大 ディーゼル発電389億円(前年比51%増)の見込-
富士経済
06月02日
(2011年)
東日本大震災後のエネルギーマネジメントシステム国内市場を予測
-2015年度のASP/SaaS型EMS市場 2009年度比約10倍の145億円と予測-
富士経済
05月30日
(2011年)
次世代自動車、電力貯蔵など大型機器用途の蓄電デバイス世界市場を調査
-2016年大型蓄電デバイス世界市場:次世代自動車用途1兆130億円と予測-
富士経済
04月14日
(2011年)
エネルギーマネジメント関連の国内市場を調査
-2020年(10年比)-単回路電力モニタ(産業分野):200億円(6.9倍)と予測-
富士経済
12月07日
(2010年)
産業分野のエネルギー需要実態を調査
-2015年度 1,060万TJ 省エネ・エコを目指し都市ガスや電力にシフトが拡大-
富士経済
11月30日
(2010年)
スマートハウス関連製品・システムの世界市場を調査
-2020年 システムの世界市場は18兆5,293億円(09年比11倍)と予測-
富士経済
11月01日
(2010年)
業務分野43業種のエネルギー需要動向を徹底調査
-2010年度 需要見込みランキング1位 事務所 11億7,628万ギガジュール-
富士経済
09月28日
(2010年)
住宅分野のエネルギー需要動向調査を実施
-2020年度 全国オール電化住宅普及率は19.8%と予測-
富士経済
09月21日
(2010年)
世界のスマートグリッドの実態と関連市場を調査
-スマートグリッド関連市場 2020年に5兆8,170億円(09年比618.5%)と予測-
富士経済
08月17日
(2010年)
ヒートポンプ技術活用機器の市場を調査
-2020年度 熱回収型ヒートポンプ 65億円(2009年度比722.2%)と予測-
富士経済
07月29日
(2010年)
12分野76品目の電力・エネルギーシステム市場を調査
-最大成長分野は燃料電池 2020年 7,854億円(09年比49倍)と予測-
富士経済
05月27日
(2010年)
自動車 新エネ貯蔵 産業機械 家電分野向け大型二次電池の世界市場を調査
-2015年 リチウムイオン電池 09年見込比 7.6倍 1兆1,726億円と予測-
富士経済
04月14日
(2010年)
パワーネットワーク(電力・ガス供給網)関連機器市場を調査
-2015年 電気自動車用充電器は2009年比9倍の108億円市場と予測-
富士経済
02月22日
(2010年)
化石燃料市場とその代替新燃料市場の調査結果
-2012年(国内市場)バイオエタノール市場 639億円(09年の6倍)と予測-
富士経済
01月19日
(2010年)
世界の太陽光発電・風力発電市場を調査
-2020年累計発電容量 太陽光発電 190,488MW 09年の10.5倍と予測-
富士経済
12月24日
(2009年)
電力・ガスとその関連サービスの市場を調査
-2018年度 PPS電力市場 販売電力量は08年度比39%増 201億kWhと予測-
富士経済
12月09日
(2009年)
グリーンエネルギーマテリアルの世界市場を調査
-太陽電池、蓄電池、LED等の構成部材市場 2015年度には6兆円超と予測-
富士経済
09月24日
(2009年)
産業部門のエネルギー消費実態を調査
-2007年度 エネルギー需要推計 対象20業種合計 106億GJ-
富士経済
09月08日
(2009年)
業務部門のエネルギー需要調査を実施
-2012年 LED照明103億円(09年度比286.1%)と予測-
富士経済
08月06日
(2009年)
住宅分野のエネルギー需要動向調査を実施
-2015年度 全国新築戸建住宅のオール電化率は62%と予測-
富士経済
07月24日
(2009年)
エコキュート、カーエアコンなどヒートポンプ関連市場を調査
-2014年度予測 国内ヒートポンプ機器市場は2兆円、08年度から約9.6%増-
富士経済
06月09日
(2009年)
太陽電池や燃料電池など、電力・エネルギーシステム関連市場を調査
-2017年度 燃料電池国内市場は2,078億円、08年度の約39倍に拡大と予測-
富士経済
03月05日
(2009年)
車や産業機械向けなどの大型二次電池とその部材の市場を調査
-2014年度 リチウムイオン電池は、2008年度比6.5倍の946億円と予測-
富士経済
01月13日
(2009年)
海外27カ国の新エネルギー市場を調査
-2020年 海外27カ国における風力発電累計導入容量は471,014MWと予測-
富士経済
12月26日
(2008年)
燃料価格と、景気の激変に取り組むエネルギー関連事業者を調査
-電力供給量は、2007年度153億kWh、10年度264億kWh(07年度比173%)-
富士経済
11月07日
(2008年)
オフィスビル、病院など主要業務分野のエネルギー需要調査を実施
-2008年度 総エネルギー消費量はオフィスビルがトップの見込-
富士経済
10月03日
(2008年)
国内のバイオマス利活用市場の調査を実施
-バイオマス利活用市場は2015年度に07年度比5.3倍の3,817億円と予測-
富士経済
10月02日
(2008年)
住宅分野におけるエネルギー市場の調査を実施
-2015年度予測 新築戸建住宅の電化率は56%、オール電化住宅数23万戸-
富士経済
09月04日
(2008年)
住宅・非住宅分野の省CO2型機器/設備26品目の将来市場を予測
-2012年度 全体の60%超の2兆2,298億円が省CO2型へと予測-
富士経済
07月03日
(2008年)
国内エネルギー関連システム10分野71品目市場を調査
-2016年度 有機物系太陽電池は55億円市場(08年度比2.4倍)と予測-
富士経済
03月27日
(2008年)
大型二次電池と部材 4分野35製品の国内市場を調査
-2013年度 ハイブリッド自動車向け大型二次電池市場は2,234億円と予測-
富士経済
01月18日
(2008年)
電力・ガスの最新エネルギーサービス市場戦略を調査
-エネルギーアグリゲーションサービス 2011年度87億円と予測-
富士経済
12月11日
(2007年)
自由化でトータルエネルギーサービスの進む電力・ガス市場を調査
-電力供給量は、2010年度 235億kWh(06年度比:174%)と予測-
富士経済
10月16日
(2007年)
国内エネルギー需要の約20%を占める業務分野のエネルギー動向を調査
-07年度 オフィスビル69万5千テラジュール、病院47万テラジュールを消費-
富士経済
09月13日
(2007年)
住宅分野におけるエネルギー市場の調査を実施
-2015年度 オール電化リフォーム戸数は年間41万戸(07年比151.1%)と予測-
富士経済
07月23日
(2007年)
国内エネルギー関連システム9分野91品目市場を調査
-2012年度、シリコン太陽電池は3,400億円超(06年度比90%増)と予測-
富士経済
05月14日
(2007年)
4分野35製品向け大型二次電池と部材の市場を調査
- リチウムイオン電池市場は鉛・ニッケル水素電池からの移行により拡大-
富士経済
01月16日
(2007年)
電力・ガス自由化市場、エネルギーソリューションサービス市場の調査を実施
-オンサイト発電サービスは2010年度に2,880億円規模と予測-
富士経済
11月10日
(2006年)
産業分野のエネルギー市場調査を実施
-自家発電装置の停止と系統電力への回帰が進行-
富士経済
09月11日
(2006年)
オフィス、飲食店、レジャー施設など業務分野のエネルギー需要調査を実施
-2010年度のオール電化率を予測 -
富士経済
08月29日
(2006年)
バイオマス利用技術と製品市場の調査を実施
-京都議定書の第1約束期間の目標達成に向け急成長を予測-
富士経済
07月18日
(2006年)
住宅分野のエネルギー市場調査を実施
-電力会社vsガス事業者の需要獲得競争が激化-
富士経済
06月08日
(2006年)
自然エネルギー、電力貯蔵などエネルギーシステム56市場の調査を実施
-太陽電池市場は2011年度に1,955億円規模(2005年度の1.7倍)と予測-
富士経済
05月15日
(2006年)
ガス、石油、新エネルギー等のエネルギーシステム54市場の調査を実施
-自家発電システムはガスエンジンが拡大、ディーゼルエンジンは減少傾向-
富士経済
04月18日
(2006年)
4分野38製品用途における大型蓄電・発電デバイス市場調査を実施
-技術革新により高機能化が進む大型二次電池市場を調査-
富士経済
02月06日
(2006年)
エネルギーソリューションサービス市場調査を実施
-オンサイト発電サービス市場は2010年度は約4,000億円規模へ-
富士経済
12月07日
(2005年)
電力・ガス市場調査を実施
-各社事業戦略、新規vs既存事業者のエリア別競合状況を徹底解明-
富士経済
07月20日
(2005年)
業務用施設におけるエネルギー市場調査を実施
-省エネ機器13品目の市場は2010年に5850億円(2004年比107%)と予測-
富士経済
06月29日
(2005年)
中国の電力・エネルギー市場調査を実施
-2010年の電力需要は3兆500億kWh(04年比40%増)に-
富士経済
05月31日
(2005年)
自然エネルギー、電力貯蔵など電力・エネルギーシステム市場の調査を実施
-調査対象79品目の2010年度市場は1兆7,940億円規模と予測-
富士経済
04月26日
(2005年)
内燃力発電システム、燃料電池市場の調査を実施
-2008年度から急拡大する見込みの燃料電池システム-
富士経済
04月18日
(2005年)
リチウムイオン電池等の蓄電デバイスとその応用製品市場を調査
-2010年度、ハイブリッド自動車蓄電デバイス市場は3,425億円規模と予測-
富士経済
01月26日
(2005年)
バイオマス市場調査を実施
-バイオマス利活用技術・製品総市場は2008年には2,920億円規模へ-
富士経済
01月14日
(2005年)
電力、ガス、オンサイト発電、ESCO事業調査を実施
-PPS電源規模は2010年度に593万kW(2004年度の4.5倍)-
富士経済
06月28日
(2004年)
分散発電及び関連機器・システム市場の調査を実施
-住宅分野へ拡がる燃料電池、2007年度は500億円市場と予測-
富士経済
01月22日
(2004年)
電力・ガス自由化に基づく・エネルギーサービス関連市場戦略調査を実施
-オンサイト発電市場は[One-Stop-Shop]サービス事業形成へ-
富士経済
11月14日
(2003年)
大型二次電池および燃料電池関連市場を調査
-多用途展開が期待される新型二次電池・バッテリー市場全貌を徹底分析-
富士経済
04月04日
(2003年)
省エネルギー関連市場調査を実施
-改正省エネ法施行で「草の根省エネルギー」新ビジネスの拡大を予測-
富士経済
07月25日
(2002年)
「2002 オンサイト発電サービス 市場調査総覧」を発行
--エネルギーソリューション参入企業100社の徹底分析-
富士経済

ページトップ