プレスリリース

プレスリリース


富士経済・富士キメラ総研他、グループ各社のプレスリリースを2002年6月分より掲載しています。
発刊した調査報告書の内容をPDFファイルでご覧いただけます。
プレスリリースについてのお問い合わせは、富士経済グループ広報部または電話03-3664-5697までお願いいたします。

メディア掲載情報

PDFの閲覧にはお手元のPCにAdobe(Acrobat)Readerが必要です。
Adobe社のAdobe Reader(最新版)のダウンロードサイトはこちら

マテリアル・プラスチック

内容(PDFファイル)関連リンク
11月22日
(2017年)
機能性コンパウンドの世界市場を調査
-2021年(2016年比)PPSコンパウンド市場 13.6万トン(29.5%増)と予測-
富士経済
11月09日
(2017年)
機能性塗料の国内市場と塗料の世界市場を調査
-2021年 耐火塗料市場は 90億円(2016年比55.2%増)と予測-
富士キメラ総研
09月27日
(2017年)
スポーツ・レジャー用品向け機能性素材市場・ITテクノロジー活用動向を調査
-2020年 スポーツ・レジャー用品向け機能性素材市場は1,393億円と予測-
富士経済
08月29日
(2017年)
飲料、食品用途などの容器・包装の国内市場を調査
-2020年 電子レンジ対応パウチ市場は、99億円と予測-
富士キメラ総研
07月28日
(2017年)
自動車用材料の世界市場を調査
-2022年 シリコーンゴム市場は、12万7,500トン/1,416億円と予測-
富士キメラ総研
07月24日
(2017年)
添加剤・フィラー、それらを利用した複合材料の市場を調査
-2020年 添加剤・フィラー市場は、3兆4,977億円と予測-
富士キメラ総研
07月21日
(2017年)
熱制御・放熱部材の世界市場を調査
-2021年(2016年比)放熱シートの世界市場 672億円(2.0倍)と予測-
富士経済
06月19日
(2017年)
粘着剤と粘着テープ・粘着加工製品の世界市場を調査
-2021年(2016年比) 粘着剤の世界市場 7,220億円(1.0%増)と予測-
富士経済
05月18日
(2017年)
メディカル・ライフサイエンス用ポリマー市場を調査
-2020年(2016年比) COP・COC(樹脂)市場 40億円(21.2%増)と予測-
富士キメラ総研
03月14日
(2017年)
機能性高分子フィルム市場を調査
-2020年 工業・自動車分野向け世界市場 3,325億円と予測-
富士キメラ総研
03月01日
(2017年)
炭素繊維複合材料の世界市場を調査
-2030年 PAN系炭素繊維複合材料(CFRP/CFRTP)4兆9,058億円と予測-
富士経済
02月01日
(2017年)
コート剤と応用製品の市場を調査
-2020年 コート剤20品目の世界市場 1兆6,915億円と予測-
富士キメラ総研
01月25日
(2017年)
高機能分離膜/フィルターの市場を調査
-2020年(2015年比) 水処理膜(世界)市場 2,633億円(27.0%増)と予測-
富士経済
11月24日
(2016年)
エンプラ・機能性樹脂の世界市場を調査
-2020年 PC(ポリカーボネート)の世界市場 429万トンと予測-
富士経済
10月18日
(2016年)
潤滑剤関連の世界市場を調査
-2025年(2015年比) 潤滑剤の世界市場 9兆1,224億円(15.3%増)と予測-
富士経済
10月14日
(2016年)
加飾・装飾フィルム関連世界市場を調査
-2020年 IMF/IM-Lフィルム(自動車用)市場 3億1,700万ドルと予測-
富士経済
08月24日
(2016年)
プラスチックフィルム・シート市場を調査
-2020年 プラスチックフィルム・シート39品目の世界市場 13兆9,288億円と予測-
富士キメラ総研
07月28日
(2016年)
印刷インキの世界市場を調査
-2020年(2015年比)軟包装用インキ世界市場 117万トン(20.6%増)と予測-
富士経済
06月17日
(2016年)
微粉体の世界市場を調査
-セルロースナノファイバー市場 用途拡大で20年に12億円(15年比24.0倍)と予測-
富士キメラ総研
05月13日
(2016年)
OLEDディスプレイ向け・車載電装品向け先端部材の世界市場を調査
-2019年(2015年比)耐熱フレキシブル基板市場 51億円(17.0倍)と予測-
富士キメラ総研
04月19日
(2016年)
UV硬化型製品、レジスト関連製品の世界市場を調査
-2020年(2015年比)UV硬化型製品の世界市場 26億7,860トン(11.2%増)と予測-
富士経済
02月18日
(2016年)
メディカル・ライフサイエンス関連の国内市場を調査
-2019年 バイオ医薬品製造関連器材市場 5,919億円と予測-
富士キメラ総研
02月05日
(2016年)
ポリウレタンの原料・製品の世界市場を調査
-2019年(2014年比) ポリウレタン製品市場 9兆4,456億円(24.7%増)と予測-
富士経済
12月10日
(2015年)
産業用高機能繊維の世界市場を調査
-2022年(2014年比)高機能繊維市場18品目 34万7,570トン(82.9%増)と予測-
富士経済
12月08日
(2015年)
熱硬化性樹脂、水系樹脂、機能性樹脂・素材の世界市場を調査
-2019年(2014年比) 熱硬化性樹脂市場 4兆7,197億円(12.3%増)と予測-
富士経済
11月26日
(2015年)
プラスチックフィルム、機能性コーティング材の世界市場を調査
-2019年(2014年比)機能性コーティング材 4,845億円(7.2%増)と予測-
富士経済
11月19日
(2015年)
炭素繊維複合材料の世界市場を調査、用途別に分析
-2025年 PAN系炭素繊維複合材料市場は2014年比2.7倍の2兆5,586億円と予測-
富士経済
10月28日
(2015年)
コンパウンドの世界市場を調査
-2019年(2014年比)コンパウンド17品目 3,136万トン(11.2%増)と予測-
富士経済
10月06日
(2015年)
耐熱、光学・透明ポリマーの世界市場を調査
-2018年(2014年比)耐熱ポリマー 6兆9,154億円(22.1%増)と予測-
富士キメラ総研
09月30日
(2015年)
触媒とその材料の世界市場を調査
-2030年 触媒世界市場 環境・エネルギー分野関連 3兆9,183億円と予測-
富士経済
08月12日
(2015年)
溶剤の国内市場を調査
-2019年(2014年比)エステル系 666億円(8.3%増)と予測-
富士経済
07月23日
(2015年)
塗料市場を用途別、機能別に調査
-2018年(2014年比)機能性塗料国内市場 3,105億円(8.4%増)と予測-
富士キメラ総研
07月21日
(2015年)
半導体材料の世界市場を調査
-2019年 前工程材料および次世代技術材料36品目 2兆3,093億円と予測-
富士経済
06月10日
(2015年)
光学/透明部品・材料の世界市場を調査
-2019年(2014年比)自動車用中間膜の世界市場 1,781億円(35.6%増)と予測-
富士経済
04月08日
(2015年)
機能性高分子フィルムの市場を調査
-2018年モーター用絶縁フィルムの世界市場(2014年比)は、38億円(2.2倍)と予測-
富士キメラ総研
03月03日
(2015年)
熱可塑性エラストマー、合成ゴム・天然ゴムの世界市場を調査
-2018年予測(2013年比)熱可塑性エラストマー 2兆641億円(23.5%増)と予測-
富士経済
12月15日
(2014年)
プラスチックフィルム・シート市場を調査
-2018年(2013年比)国内市場は1兆7,540億円(5.9%増)と予測-
富士キメラ総研
11月18日
(2014年)
エンプラ・バイオ樹脂の世界市場を調査
-2018年(2013年比) バイオ樹脂市場 2,004億円(63.6%増)と予測-
富士経済
10月31日
(2014年)
熱制御・放熱部材の世界市場を調査
-2018年の世界市場(2013年比) 放熱シート 360億円(14.3%増)と予測-
富士経済
10月22日
(2014年)
飲料、食品用途を中心とした容器、包装の国内市場を調査
-2018年(2013年比) PLA食品容器・包装 19.3億円(32.2%増)と予測-
富士キメラ総研
10月20日
(2014年)
粘着剤・接着剤市場を調査
-2018年(2013年比)国内粘着剤・接着剤市場 2,674億円(0.5%増)と予測-
富士経済
09月30日
(2014年)
高機能分離膜・フィルター市場を調査
-2020年度高機能分離膜・フィルター市場は5,988億円(13年度比23.7%増)と予測-
富士経済
08月20日
(2014年)
高機能添加剤、ハイブリッドマテリアルの世界市場を調査
-2017年の世界市場(13年比)汎用添加剤14品目 1兆5,169億円(14.0%増)と予測-
富士キメラ総研
04月15日
(2014年)
エレクトロニクス製品向け部材の世界市場と素材の動向を調査
-2017年世界市場 偏光板保護フィルムは2013年比10.5倍の168億円と予測-
富士キメラ総研
04月14日
(2014年)
UV硬化樹脂とレジストの世界市場を調査
-2018年世界市場(2013年比)UV硬化型製品 8,194億円(31.7%増)と予測-
富士経済
02月27日
(2014年)
ワイヤ/ケーブル、コネクターと各種素材の世界市場を調査
-2017年世界市場 フッ素樹脂 697億円(2012年比118.1%)と予測-
富士キメラ総研
02月14日
(2014年)
特殊粘接着・封止材の世界市場を調査
-2017年世界市場(2012年比)3Dプリンタ用樹脂 3,300億円(3.9倍)と予測-
富士経済
12月18日
(2013年)
中国のプラスチックフィルム・シート市場を調査
-2015年は861万トン(2012年比18.3%増)に成長と予測-
富士キメラ総研
11月18日
(2013年)
国内医療用医薬品全体市場の総括分析
-2017年度(2012年度比) はんだ粉 1,725億円(34.5%増)と予測-
富士キメラ総研
08月21日
(2013年)
ライフサイエンス、メディカル関連製品・材料の市場を調査
-2017年 抗体医薬用アフィニティーゲル市場 2012年比2.9倍の69億円と予測-
富士キメラ総研
06月28日
(2013年)
フィルム基材、コーティング材、機能性フィルムの世界市場を調査
-2020年 世界市場(12年比)フィルム基材 6,904億円(9.4%増)と予測-
富士経済
06月06日
(2013年)
ポリウレタン原料・製品の世界市場を調査
-2017年(2012年比)ウレタンフォーム世界市場 1,235万トン(24%増)と予測-
富士経済
05月20日
(2013年)
高機能繊維と応用製品の市場を調査
-2020年 PAN系炭素繊維は12年比3.9倍 16.4万トン、同3.8倍 4,885億円と予測-
富士経済
04月26日
(2013年)
機能性高分子フィルムの市場を調査
-2016年(2012年比)モーター用絶縁フィルム 18.7億円(3.6倍)と予測-
富士キメラ総研
04月02日
(2013年)
半導体材料の世界市場を調査
-2017年 世界の半導体材料市場 前工程材料50品目 2兆5,187億円と予測-
富士経済
03月27日
(2013年)
耐熱・光学ポリマーの世界市場を調査
-耐熱ポリマー 2016年(2012年比)4兆46億円(14.9%増)と予測-
富士キメラ総研
12月19日
(2012年)
水ビジネス参入企業の事業戦略を調査
-2016年有望市場【原反フィルム】COPフィルム:220億円(11年比15.9%)と予測-
富士経済
11月28日
(2012年)
高機能コーティング関連市場を調査
-2016年 高機能コーティング関連市場は、2兆651億円と予測-
富士キメラ総研
09月18日
(2012年)
フィルム・シート55品目の市場を調査
-2015年 PVDFフィルムの世界市場は11年比88%増の257億円と予測-
富士キメラ総研
08月28日
(2012年)
世界のエンジニアプラスチック市場を調査
-2017年 汎用エンプラは、2011年比30%増の5兆5,315億円と予測-
富士経済
08月20日
(2012年)
接着剤、粘着剤、シーリング材市場を調査
-フェノール樹脂系接着剤市場 2011年に数量ベース前年比5.5%増-
富士経済
07月27日
(2012年)
エネルギー&エレクトロニクス10分野で注目される部材/マテリアル21品目の市場を調査
-2015年 炭化ケイ素ウェハ 475億円(11年比365.4%)と予測-
富士キメラ総研
06月04日
(2012年)
放熱部材・素材の世界市場を調査
-2017年 放熱部材は11年比38.3%増の4,219億円と予測-
富士経済
05月01日
(2012年)
エレクトロニクス分野における高分子材料の世界市場を調査
-主要エレクトロニクス高分子材料世界市場 2015年:6兆7,314億円と予測-
富士キメラ総研
03月14日
(2012年)
EV・HVなど自動車向けプラスチック市場を調査
-2016年 自動車向けプラスチック市場 1,049.6万トン(11年比22.3%増)と予測-
富士経済
02月24日
(2012年)
食品用途を始めとした各種容器・包装資材市場を調査
-2015年 レトルト用パウチ:223億円(11年見込188億円)と予測-
富士キメラ総研
11月21日
(2011年)
発泡プラスチック市場を調査
-2015年 発泡プラスチック市場は7,189億円と予測-
富士キメラ総研
10月21日
(2011年)
世界の樹脂コンパウンド市場を調査
-2015年 樹脂コンパウンド 世界市場 2010年比 19.0%増 2,996万トンと予測-
富士経済
09月08日
(2011年)
炭素繊維、ステンレス箔、極細炭素鋼線など、高付加価値素材の市場を調査
-PAN系炭素繊維 世界市場-2015年:2,320億円(10年比223.1%)と予測-
富士経済
08月04日
(2011年)
ライフサイエンス分野のデバイス/材料市場を調査
-2020年 再生医療分野は、2010年比3.8倍の46億円と予測-
富士キメラ総研
07月28日
(2011年)
熱可塑性エラストマーと合成ゴム主要28品目の世界市場を調査
-2015年世界需要(2010年比)合成ゴム(12品目) 1,510万トン(133%)と予測-
富士経済
06月14日
(2011年)
微粉体市場の調査を実施
-2014年 銀粉 3,900トン 3,294億円(2010年比196%)と予測-
富士キメラ総研
05月31日
(2011年)
国内の塗料・インキ・接着剤・粘着テープ30品目の環境対応実態を調査
-2015年 自動車外装用水系塗料(中・上塗り)299億円、4.4万トンと予測-
富士経済
05月06日
(2011年)
半導体微細化、FPD拡大で成長するレジスト、リソグラフィ関連市場を調査
-2015年 世界市場(2010年比)透明レジストは、4.8倍と予測-
富士経済
04月26日
(2011年)
機能性高分子フィルム市場の調査を実施
-2011年 FPD関連機能性高分子フィルム市場(世界)1兆8,975億円の見込-
富士キメラ総研
03月11日
(2011年)
有望デバイス向け主要光学フィルムの世界市場を調査
-2015年に太陽電池向けとLEDバックライト・LCD向け市場が各8,000億円超-
富士経済
03月03日
(2011年)
主要プラスチック高機能化材料と応用部材48市場を調査
-2015年 難燃剤(無機系・塩素系)5,300億円と予測-
富士キメラ総研
01月17日
(2011年)
ポリウレタン原料・製品の世界市場を調査
-2015年 世界市場伸び率(2010年比)ポリウレタン原料15.3%増と予測-
富士経済
12月16日
(2010年)
エレクトロニクス、自動車分野向け粘着テープ・フィルム市場を調査
-2014年 世界市場予測(2009年比)「タッチパネル用OCAテープ」2.9倍に-
富士経済
11月29日
(2010年)
機能性塗料・コーティング市場を調査
-2014年(2009年比) 機能性塗料・コーティング国内市場は14%増と予測-
富士キメラ総研
10月12日
(2010年)
エンジニアリングプラスチック関連の世界市場を調査
-2010年 エンプラ関連市場は反転…数量 前年比8.1%増、金額 同10.1%増-
富士経済
09月30日
(2010年)
自動車部品用ケミカル材料の世界市場を調査
-ケミカル材料市場は自動車生産回復で反転、10年見込は3兆6,982億円-
富士キメラ総研
07月30日
(2010年)
プラスチックフィルム・シート市場を調査
-2013年 EVAフィルム(太陽電池向:世界)1,400億円09年比243.5%と予測-
富士キメラ総研
07月20日
(2010年)
高機能分離膜・フィルターの市場を調査
-2015年度 水環境分野が09年度比70%増の2,022億円と予測-
富士経済
06月29日
(2010年)
快適系、産業系など「高機能繊維」市場を調査
-2010年 蓄熱・発熱保温繊維は前年比13.1%増(国内)の見込-
富士経済
06月17日
(2010年)
世界の耐熱・透明ポリマー市場の調査を実施
-2013年 液晶ポリマー市場 720億円(09年比56.5%増)と予測-
富士キメラ総研
06月07日
(2010年)
粘着剤、接着剤の国内市場を調査
-2014年「メタロセンPP樹脂系ホットメルト」(数量、2010年比)80%増と予測-
富士経済
04月19日
(2010年)
有望電子/光学部材の世界市場を調査
-2014年世界市場 太陽電池用透明導電膜付きガラス基板1,535億円と予測-
富士経済
03月29日
(2010年)
アドバンストマテリアルと次世代デバイスの世界市場を調査
-2020年 有機系は1,282億円、無機系は7,530億円と予測-
富士キメラ総研
02月12日
(2010年)
先端エレクトロニクス材料の世界市場を調査
-2013年 先端エレクトロニクス材料の世界市場は、5兆3,514億円と予測-
富士キメラ総研
01月29日
(2010年)
世界の半導体材料市場を調査
-2009年は前年比24%減の見込…不況下でも先端ライン向け材料は堅調-
富士経済
11月26日
(2009年)
化粧品ケミカル材料市場を調査
-2013年 化粧品5分野33商品の材料市場 821億円(09年比0.6%減)と予測-
富士キメラ総研
11月17日
(2009年)
樹脂・コンパウンドの世界市場を調査
-2013年 樹脂・コンパウンドの世界市場は2,424万トン、7兆5,598億円と予測-
富士経済
08月17日
(2009年)
印刷方式の導入で注目の電子デバイスなどの市場を調査
-2013年度 印刷方式によるアプリケーションの市場は5,363億円と予測-
富士経済
07月13日
(2009年)
人工臓器、人工関節、DNAチップなどメディカルマテリアル市場の調査を実施
-対象39品目の2012年の市場を9,867億円(08年比113.4%)と予測-
富士キメラ総研
06月17日
(2009年)
特殊粘接着・封止材42品目の世界市場を調査
-2013年 太陽電池用封止フィルム:1,355億円(2008年比244.6%)と予測-
富士経済
05月15日
(2009年)
PPC用紙やインクジェット用紙など記録紙の市場を調査
-2012年 情報記録紙の世界市場は08年比13.1%増の3兆6,116億円と予測-
富士経済
03月25日
(2009年)
透明・屈折材料、光学関連部材の世界市場を調査
-2013年世界市場 透明・屈折材料は5兆5,122億円(08年比18%増)と予測-
富士経済
02月19日
(2009年)
光機能性材料応用製品の世界市場を調査
-2009年 環境規制から需要を獲得する製品もあり前年比2%減に留まる見込-
富士経済
02月09日
(2009年)
高機能分離膜・フィルターの市場を調査
-2015年度 膜・フィルター市場は07年度比28.2%増の2,827億円と予測-
富士経済
01月30日
(2009年)
環境対応が進む溶剤・洗浄剤市場の調査を実施
-2008年国内市場 前年比3.7%減263万トン、前年比1.3%増6,321億円の見込-
富士経済
01月15日
(2009年)
プラスチック電子部品・材料35品目の世界市場を初調査
-2008年の見込市場規模順位 1位 車載ECUケース 2位 車載コネクタ-
富士経済
12月08日
(2008年)
食品の容器包装市場を調査
-2008年 ガラスからのシフトでPETが前年比 5.9%増の見込-
富士経済
11月28日
(2008年)
熱硬化性樹脂6品目と応用製品47品目の世界市場を調査
-’13年 シリコーン市場 エレクトロニクス分野の需要増1兆4,250億円と予測-
富士経済
09月11日
(2008年)
電極材料、高純度ガスなどエレクトロニクス用プロセス材料市場を調査
-2013年(世界市場)プロセス材料・製品市場は2兆7,640億円と予測-
富士経済
08月26日
(2008年)
粘着テープ・フィルムの国内用途別5分野101品目の市場を調査
-2012年 光学用プロテクトフィルム 1,249億円 07年比69.5%増と予測-
富士経済
06月10日
(2008年)
主要エンジニアリングプラスチックの世界市場調査を実施
-2013年 エンプラ市場(27品目)1,028万トン、6兆2,254億円と予測-
富士経済
05月30日
(2008年)
水系ポリマー32品目の世界市場を調査
-2011年 シリコーンエマルジョン(水処理の消泡剤など)5,174億円と予測-
富士経済
05月02日
(2008年)
高度な先端技術で新市場を開拓する高機能繊維主要52品目を調査
-アルミナ短繊維の2011年世界市場は1,040億円(07年比159.8%)と予測-
富士経済
03月28日
(2008年)
世界の電子産業に欠かせぬ先端光学部材46品目の市場を調査
-2012年 ブルーレイ用光ピックアップレンズ 280億円(07年比4.8倍)と予測-
富士経済
03月17日
(2008年)
世界のレアメタル・貴金属(33鉱種)市場の調査を実施
-2006年の生産量 5,200万トン、17兆6,000億円超と推定-
富士経済
02月07日
(2008年)
光機能性材料とその応用製品の市場を調査
-2012年 光機能性材料応用製品の世界市場は1兆7,424億円と予測-
富士経済
12月20日
(2007年)
熱可塑性エラストマーと合成ゴム市場調査を実施
-2010年 熱可塑性エラストマー 国内需要 33万トン(06年比10.7%増)と予測-
富士経済
08月15日
(2007年)
国内の粘着剤・接着剤市場の調査を実施
-2012年 粘着剤・接着剤市場は 4,323億円(06年比21.3%増)と予測-
富士経済
06月15日
(2007年)
エレクトロニクス製品向け樹脂材料の世界市場を調査
-2010年、エンプラの需要は、年率9%の伸びにより139万トンに拡大と予測-
富士経済
04月20日
(2007年)
微粉体、ナノマテリアル市場の調査を実施
-金属ナノ粒子市場は2007年以降に立ち上がり、2010年に170億円と予測-
富士キメラ総研
04月04日
(2007年)
世界半導体材料市場の調査を実施
-2012年の異方導電フィルム世界市場予測 1,400億円 06年比47%増に-
富士経済
02月28日
(2007年)
光機能材料・製品市場の調査を実施
-光硬化型樹脂応用製品市場は2012年に1兆4,062億円規模と予測-
富士経済
11月24日
(2006年)
粘着テープ・フィルム市場の調査を実施
-粘着テープ市場は2010年に5,744億円予測(対06年比 116%)-
富士経済
06月16日
(2006年)
エンジニアリングプラスチックの世界4市場の調査を実施
-2010年、エンプラ26品目の世界4市場の合計は926万トン規模と予測-
富士経済
03月23日
(2006年)
熱硬化性樹脂市場調査を実施
-熱硬化性(5品目)および応用製品の市場調査を実施-
富士経済
02月27日
(2006年)
ナノテクノロジー関連市場の調査を実施
-ナノ繊維市場は、2020年に1,000億円規模へ(平均成長率 9.5%)-
富士経済
02月03日
(2006年)
医療用材料・人工臓器などメディカルマテリアルに関する市場調査を実施
-人工腎臓(ダイアライザー)市場は2009年に733億円規模へ-
富士キメラ総研
01月23日
(2006年)
光機能材料・製品市場調査を実施
-DeepUVレジストは2011年に428億円規模へ(対05年比164%)-
富士経済
10月21日
(2005年)
アジアの機能性プラスチックコンパウンド市場調査を実施
-アジアのポリカーボネートコンパウンド市場は、05年1,442億円に拡大-
富士経済
09月27日
(2005年)
液晶・半導体などのエレクトロニクス高分子部材の世界市場を調査
-日系メーカーが53品目中の22品目で世界市場を独占-
富士キメラ総研
07月28日
(2005年)
粘着剤・接着剤市場の調査を実施
-市場全体は2010年に3 ,990億円規模(04年比116%)と予測-
富士経済
07月08日
(2005年)
包装資材(パッケージングマテリアル)4分野52品目の市場調査を実施
-PPフィラー容器は2008年に750億円規模へ(対04年比 124%)-
富士キメラ総研
05月13日
(2005年)
高機能コーティング市場の43品目を調査
-08年、ディスプレイ関連コーティング材市場は2,319億円規模と予測-
富士キメラ総研
02月28日
(2005年)
機能性塗料・コーティング市場調査を実施
-機能性塗料・コーティング市場は2008年に8,415億円規模へ-
富士キメラ総研
02月04日
(2005年)
樹脂添加剤主要15品目の市場調査を実施
-フタル酸系可塑剤は09年500億円規模に拡大-
富士経済
11月30日
(2004年)
中国・アジアプラスチック市場調査を実施
-LCP(液晶ポリマー)は中国市場で2008年には2003年の5倍規模へ-
富士経済
11月19日
(2004年)
ナノテクノロジー関連市場調査を実施
-2007年のカーボンナノチューブ市場は235億円規模に-
富士経済
09月06日
(2004年)
機能性色素・インキ市場の調査を実施
-LCD用カラーフィルター色素は2008年見込み235億円-
富士経済
06月30日
(2004年)
半導体材料の市場調査を実施
-シリコンウェハは2009年に1兆4,038億円規模へ(対2003年比約2倍に) -
富士経済
06月17日
(2004年)
プラスチックフィルム・シート市場の調査を実施
-国内市場の規模(対象49品目)は03年1兆2370億円から、1兆4800億円に-
富士キメラ総研
04月22日
(2004年)
光硬化型樹脂市場調査を実施
-光ディスクコーティング市場は2009年には2003年の5倍の規模に拡大-
富士経済
02月06日
(2004年)
プラスチック建材市場調査を実施
-防犯面から合わせガラス用中間膜は2007年に27億円規模に-
富士キメラ総研
01月16日
(2004年)
エンプラ市場調査を実施
-用途拡大が期待されるエンプラ市場の動向と応用製品の使用実態を調査-
富士経済
11月28日
(2003年)
2003年自動車用高分子材料市場の調査まとまる
-調査40品目の市場は、2006年、5,460億円規模に拡大すると予測-
富士キメラ総研
09月12日
(2003年)
高機能熱可塑性エラストマー市場調査を実施
-自動車分野は2002年市場規模53,010t、2008年には67,070tの予測-
富士経済
07月18日
(2003年)
医療用材料・人工臓器市場調査を実施
-人工臓器市場は2006年1,500億円規模に拡大を予測(’02年比45%増)-
富士キメラ総研

ページトップ